誰も手軽なスキンダイビング。だけど可能ならば、基礎コースから確実に訓練

スキン

誰も手軽なスキンダイビング。だけど可能ならば、基礎コースから確実に訓練を受けてみませんか?と心置きなく過ごしたい方がとっても満足できるコースと言えます。 綺麗な美ら海でスキューバダイビングのライセンスを取得したいとご希望の方、果たして取れるか自信がないのではありませんか?どの施設にお願いしようか分からなくなっていませんか? 恩納村にある琉球村は古民家を複数移築して展示しているだけでなく、藍染の体験レッスンや楽器の三線・エイサー教室、沖縄のおばあちゃんとの賑やかな雑談などを実際に見て体験できる施設です。


水中をもっととらわれず親しむことが実現できるようになり、これまでとは違ってダイビングの種類はどんどん広がっていきます。 サンゴを見るためにインド洋に潜る。インドの西に位置するモルディブはまるでリングと見紛うような26もの環礁が距離を測ると800キロも連続しており、古から「真珠の首飾」と言われてきた。 沖縄の海の中でも特にダイビングでは一番人気の「青の洞窟」を、誰もができるシュノーケリングで水中探索する定番のシュノーケリングコースです!わかりやすいレクチャーを受けていただいてから出発。水深深くまで泳ぐ魚が見える海と青く見える洞窟をご堪能いただけることでしょう。 神秘的なマングローブの林を巡る。奥深いマングローブに行く森のツアー。スピードボートで沖縄の紅樹林の樹林を鑑賞しませんか? 那覇の近港から朝早く出て、ダイビングボートを利用して使って慶良間水域のポインまでたどり着いて、素晴らしいダイビングを2~3回行ってから、夕方に戻るツアーを推奨しています。 那覇近辺を潜水する場合にご提案したいのがチービシエリアになります。比較的にビギナーの方でも安全な場所が続いており、割と簡単にボートダイビングアクティビティを実現することがお約束できます。 一部のダイバーショップでは重い道具を持たずにダイビングをしていただけるように、器材や関連道具の保管ルームの提供を格安でご提案しています。ダイビングは身軽でウェルカムです! 沖縄県でのシュノーケリングスポットとして有名な荘厳な「青の洞窟」と大小20ほどの島から成る「慶良間諸島」、二つの場所のシュノーケリングツアーの内容をマリンスポーツサイトに勤めている人が潜入調査しました。 「ダイビングのテーマを確立したい。真面目に楽しみたい!」それならば、青い海の中の不思議な力を習得できる“ダイバー”育成のスクールがあります。 何もなく講習終了を迎えて、希望していたダイバーとしての初心者としての位置に足を踏み込んだビギナーズダイバーさん、それではいろんなダイバーと潜水しに遠出しましょう! 目の悪い方にとってもマスクをつけると海の中に入っていると見るものすべてが1.25倍くらい大きくなって見えるので、裸眼視力が0.5ぐらいの人だったら全く心配はないと考えられます。 海中でぽっかりと「中性浮力」の様子でいることは、心安く水中を進むためにも、サンゴの群生などのありのままを妨げないためにも肝心です

ページ

ページのトップへ戻る